イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 宮崎産バナナの続報

宮崎産バナナの続報

院長の西園です。

先月、地元で栽培されたバナナの話題をブログで提供しましたところ、あちこちでお尋ねがあり、意外な反響の大きさに驚きました。

自分なりにインターネットで調べてみましたところ、日本でもバナナは生産されていて沖縄県で5割強、鹿児島県で4割前後、ここ宮崎県でも5%程度のシェアということでした。

ブログで掲載したバナナの品種はわからないのですが、見せていただいたバナナはかなり小ぶりでいわゆるモンキーバナナと呼ばれている種類ではないかと思います。

後日、リンゴと一緒に追熟し黄色く色づいたバナナをおすそわけ頂きました。甘く、クリーミーでとても美味しかったです。

同行した当院の師長が食べている写真を撮ろうとしたのですが、強く撮影拒否されてしまいましたので、今回はバナナのみの写真を掲載いたします。

  1. 師長の食べている画像は残念ですネ(≧▽≦)。 
    普通のバナナとモンキーバナナは、味の違いはあるんですか? どちらも食べた事はあるんですが、僕は何でも美味しく食べられる能力があるので、こまかい味の違いがあんまり分からないんですよね(*´﹃`*)。

                             桂のN

    投稿者:N | 投稿日:2015年 09月09日 8:23分

  2. モンキーバナナは小ぶりですが、甘味と粘りが一般のもの(キャベンディッシュ種)よりも強いように思います。もちろん、個体差はあるでしょうけど。
    ちょっと、バナナに詳しくなりました!

    投稿者:マルニシ | 投稿日:2015年 09月09日 12:54分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→