イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » まだまだ、日中は残暑を感じます

まだまだ、日中は残暑を感じます

院長の西園です。

シルバーウイーク、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

当院の待合室には、熱中症指数計という計測器が置かれています。これは、気温と湿度から、熱中症の危険度を判定する表示する機械です。一見すると、塔状の置時計といった趣です。

この熱中症指数計、実は当院の開院20周年のお祝いとして、ある訪問看護ステーションからいただいたものです。

 

 

 

 

 

 

来院された患者様や訪問いただいた製薬会社の方からも、とてもわかりやすくて便利ですねと好評をいただいています。

まだまだ、残暑が厳しい日々が続いています。皆様におかれましても、暑さ対策は十分ご留意になられてお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業者の方から、熱中症対策のプリントをいただきました。大変解りやすく、勉強になります。

よろしければ、皆様もご参考になさってください。

 

  1. 9月に入っても、熱中症に気を付けないといけないんですね。油断してました。
    次回、来院した時に『熱中症指数計』と『健康かわら版』はチェックします。

                            桂のN

    投稿者:user | 投稿日:2015年 09月21日 16:48分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→