イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 宮崎市郡医師会病院夜間急病センター

宮崎市郡医師会病院夜間急病センター

院長の西園です。先日、宮崎市郡医師会病院の夜間急病センターの当番があり、お手伝いに伺いました。

新型コロナウイルス対策で発熱など感染症症状のある方は、ドライブスルー方式や陰圧室での診療となり、なかなか手順に慣れません。また、新型の電子カルテへの記録など、スタッフの皆さまにお手数を煩わせてしまっています。

病院から夕食が提供されました。この日は比較的来院者が少なめでしたので、食事をゆっくり摂ることができました。うん、献立内容はうちのデイケアのひな祭り行事食の方に軍配が上がるかな(笑)

夜間急病センターは、あくまでかかりつけ医を受診するまでの緊急利用という位置づけの施設です。そのため、お薬は原則翌日までの1日分(休前日は2日分)しか処方できません。受診の皆さまは、予めご承知おきの上でご来院ください。

  1. 医師会病院の当直もされているのですね。患者様のためにありがとうございます。
    食事のメニューも気になりますが「食札を持ち帰らないでください」のコメントの方が気になったのは私だけでしょうか…実際に持ち帰られた方もいるのでしょうね。

    投稿者:お医者様に感謝 | 投稿日:2021年 03月15日 2:36分

  2. 宮崎市郡医師会病院が一ッ葉から有田に移転して、地理的にずいぶん近くなりました。診療が終わってからセンターへお手伝いに行く際、時間にゆとりができて楽になりました。

    投稿者:admin | 投稿日:2021年 03月15日 17:16分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→