イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 地元小学生とのスポーツ交流

地元小学生とのスポーツ交流

おひさしぶりです! リハビリテーション 平 です(#^.^#)

私たち九州に住むものにとっては「熊本・大分地震」は身近な出来事として非常に心配しており、被害にあわれた方々には心からお見舞い申し上げます。

ようやく被害の大きかった地区の小学校も授業再開が始まったようで少しでも早く平常の生活が戻ることを願っています。私は10年前から地元の小学生と「バスケットボール」を通じて交流していることもあり、子供たちのことは気になっていたことでした。

熊本や大分で大好きなスポーツができない小学生には少し申し訳ない話になりますが、少しだけ仕事関係ではない私の日常をご紹介しますね(^_^;)。このたび私の地元(西都市)でスポーツ少年団の入団式があり今年度の活動が始まりました。団員数は約600人で私はミニバスケットボールの指導者として係っております。

この日はあいにくの雨で屋内での入団式でありました。

入団式の後は地元のチーム同士で交流試合が行われ、団員たちは日ごろの練習の成果を出してくれてすばらしい試合を見せてくれました。

保護者の方たちも楽しんでおられたようです(#^.^#)

それから院内の写真も模様替えがありましたのでお知らせします。今回は岐阜県の世界遺産であります「白川郷」です。ちょっと見づらいのでズームアップしました。

のどかな風景が広がっており一度入ってみたい場所のひとつです。

 

それではまた別の話題でお会いします=^_^=

  1. 縦長の写真は初めてですね。私も一度訪れて見たい場所です。

    投稿者:admin | 投稿日:2016年 05月10日 16:19分

  2. 子供が元気にスポーツに取り組んでいる姿を見るだけでも、こちらも癒され、元気が出てきます。僕も子供の指導をさせていただいているので、よくわかります。

    ただ、人数は少ないですが…ハハハ。

    桂のN

    投稿者:user | 投稿日:2016年 05月11日 10:15分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→