イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 福岡の恩師宅を訪問いたしました

福岡の恩師宅を訪問いたしました

8月25日は消化器の研修会のため、福岡市に出張いたしました。そして翌日、少しだけ足を伸ばして久留米市にお住まいの恩師の先生宅を訪ねてまいりました。

私(西園正敏)がまだ宮崎大学に在籍していた当時、久留米大学に2年間国内留学していたことがあり、その際に公私共々大変お世話になった先生です。医師としても、人間としても、心から尊敬している方であります。このところ10年近くお目にかかる機会がなかったのですが、一時体調を悪くされていたとお聞きし、今回思い切ってご自宅へご挨拶に伺いました。

久しぶりに先生とお会いし、昔の思い出話やこの10年間の出来事など、いろいろお話することができました。まだ万全の体調ではないとのことでしたが、以前と変わらずお元気なご様子にひとまず安堵いたしました。

先生、休日に押しかけまして、申し訳ありませんでした。帰りにはカメラを忘れてしまい、奥様に駅まで届けていただきました。重ねて、お詫びと御礼を申し上げます。どうかこれからもお体を大切にされて、宮崎の不出来な弟子をよろしくご指導くださいませ。

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→