イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » ほおずき

ほおずき

院長の西園です。

今月、香月の玄関には「ほおずき」の鉢植えが飾られていました。施設長に尋ねたところ、お中元にいただいたものだそうです。

ほおずきは、東南アジア原産のナス科ホオズキ属の多年草です。ガクに包まれたほおずきの果実を、死者の霊を導く提灯に見立てて、鬼灯とも書くということです。

浅草の浅草寺では、7月にほおずき市が開かれて60万人以上の人出があると聞きました。ほおずきの愛好家は、意外に多いのですね。

 

 

 

 

 

 

そういえば子供の頃、果実に穴を開けて笛を作っていた友達がいました。今はどうしているのかなぁ。

ほおずきの概要を知ると、この時期にとてもふさわしい植物だと思えます。

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→