イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 誕生日にはケーキを買って

誕生日にはケーキを買って

院長の西園です。

昔、昔。子供たちがまだ小さかった頃、誕生日はとても重要なイベントでした。当日はバースデーケーキや心づくしのご馳走を準備したものです。友人を招いてパーティーを催した年もありました。欲しいプレゼントをそれとなく聞き出そうとしたり、あるいは本人からほのめかしがあったり… 家族全員がワクワクしながら、その日を迎えていたように記憶しています。

子供たちが成長するにしたがって、そんな行事もだんだん簡素化・形骸化されるようになってしまいました。どこのご家庭でも同じようなものだと思いますが。

我が家では子供が皆成人した今でも、誕生日にケーキだけは用意しています。

先月、次男の誕生日でしたので、お祝いいたしました。誕生会の「はしご」をしたのか、当人は深夜にやってきましたので、残念ながらケーキは既に切り分けてしまっていました。エムブルーさんで作っていただいたバースデーケーキの全体像は、左の写真で確認してもらいました。

 

彼にとっては嬉しいというより、親孝行のつもりで実家に立ち寄ってくれたのでしょう。いつかはこのイベントも途切れる日が来ることでしょうが、それまでは子供たちというよりも親の楽しみとして続けていければと願っています。

誕生日、おめでとう。そして、元気な姿を見せてくれて、どうもありがとう。

  1. 誕生日おめでとうございます。
    誕生日いいですね。僕の誕生日には毎年、仕事中に母が僕の家にコソッとやってきて冷蔵庫にスーパーで買ってきた惣菜を入れておくというのが恒例になっています。
    母言わく『あんたも年だからこんなもんでいいやろ!!』と・・・。

    よくよく考えるとありがたい事ですね。

                     桂のN
                 

    投稿者:user | 投稿日:2015年 08月31日 18:54分

  2. Nさん
    それは親孝行のつもりで、ありがたくいただいてください。

    投稿者:マルニシ | 投稿日:2015年 09月01日 13:20分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→