イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 内輪の慰労会

内輪の慰労会

院長の西園です。診療所を開設した平成7年以来お勤めくださった看護師さんが、定年退職されることとなりました。

長年お世話になりましたので盛大な慰労会を催したかったのですが、三密を避けるため開業時のスタッフ限定でお食事をいたしました。これまで本当にご苦労さまでした。

当日はあいにくの雨模様でした。そんな天気にあわせて、お料理の一品には小さな傘が添えられていました。傘の柄が爪楊枝で出来ている本当に小さな小さな飾り付けです。

何と! 傘は開閉可能でした。段ボールアーチストの我らがtokuさん、次の作品に如何ですか。

  1. 骨組みの仕組みは理解出来ました(^^)/
    ただ、布の部分をどう折りたたんで再現するか・・・
    出来た暁にはまたご報告いたします(*´з`)>
    toku

    投稿者:user | 投稿日:2020年 07月02日 13:40分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→