イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 宮崎市郡医師会病院での外来当番

宮崎市郡医師会病院での外来当番

院長の西園です。

先週、宮崎市郡医師会病院にある夜間急病センターの内科外来当番が回ってきましたので、お手伝いに行きました。

新型コロナウイルス対策のため、発熱のある患者さんを診る際はご覧の通りの防護服をその都度着用しなければなりません。マスクはもちろん、ヘアキャップ、フェイスシールド、ガウン、手袋は2重に装着して臨みました。患者さん毎にこれらを脱ぎ着しながら診療しますので、結構大変でした。

病院内では発熱の患者さんとそうでない方で、動線を変え、診察の部屋も別にして対応しました。

にしぞの内科でも、発熱のある方に対しては必要に応じて防護服を着用して診療しています。また、予め自家用車で待機していただき、診療所内への立ち入りをお控えいただく場合もあります。皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。

  1. これからの季節にこの完全防備だと、大変な上、暑そうですね。
    医師や看護師の苦労が伺えます。

    早くコロナの終息を願っています。

    デイケアのN

    投稿者:デイケアのN | 投稿日:2020年 06月03日 15:29分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→