イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 個展を鑑賞してきました

個展を鑑賞してきました

院長の西園です。

有料老人ホーム香月のtokuさんは本職である介護職の他に、ダンボールを使って作品を作るアーチストとしての顔も持っています。以前のブログでも紹介されていましたが、彼の出身地である川南町で初の個展が開かれていると聞き、先日伺いました。

場所は川南町の井尻太郎茶園「峠の里」内にある音楽カフェ「暖」という喫茶店です。途中、道が狭い区域もあり、こんな場所にお店があるのかなと少し心配になりましたが、小高い山の中腹に「峠の里」はありました。

川南の街並みが一望できて、遠くは日向灘も望める景観の素晴らしいところでした。今回お邪魔しました喫茶店の他にも、敷地内には和食のレストランがありました。しっかり食事を摂りたい時には、利用してみたいと思います。

音楽カフェ「暖」は、和風のシックな建物でした。店内はゆったりとしていて、チェーン店のコーヒーショップ等とはレイアウトから違っていました。コーヒーなどの飲み物の他、軽食も用意しているようです。他にも、手作り風の小物類や菓子パンなども販売されていて、個性というか趣味が感じられる店づくりでした。

香月でも飾られていた作品が、所狭しと展示されていました。訪れたお客さんたちも皆さん興味深そうに観覧されていました。中には、売り物なのか、売ってくれないかと店員さんに尋ねている方もおられました。tokuさん、好評で良かったですね。

この水車小屋は、今回の個展にあわせて制作された新作ということです。稲や畔道、小川のせせらぎまでも、すべてダンボールで作られているそうです。tokuさんによれば、最近はダンボールを見かけると新しい作品へのインスピレーションが自然に湧いてくるということでした。普段捨てられることが多い梱包材も、人によっては貴重な資源になるのですね。

好評につき、6月も同じ会場で展示物を一新して展覧会を継続するということが決まったと聞きました。川南町の近くにお越しの際は、皆さまも是非お立ち寄りください。そして、今回休日にもかかわらず自ら案内役を買って出てくれたtokuさんに感謝します。

  1. 遠路はるばる川南までありがとうございました(*^▽^*)
    とても好評みたいで母を通じて製作依頼も数件来ています!
    今後も頑張って制作活動したいと思います(*^▽^*)
    toku

    投稿者:user | 投稿日:2020年 05月26日 19:54分

  2. 個展を開けるほど作品を作っていたんですね。地域の方に喜ばれるいい活動ですね。

    デイケアのN

    投稿者:デイケアのN | 投稿日:2020年 06月03日 15:25分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→