イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 心臓リハビリテーションの勉強会に行ってきました!

心臓リハビリテーションの勉強会に行ってきました!

こんにちは! リハビリテーション 平 です(^o^)

ついに師走に入りましたね~

皆さんにとって令和になったこの一年はどういう一年でしたでしょうか・・・

いい一年でしたか? それとも…?

私は…まぁこうやってブログに投稿できてるってことは、まずまずな一年だっただったなぁ…ってことでしょうか・・・

毎日、仕事をしながら何か勉強しないといけないよな… と思ってはいたものの時間だけが過ぎていたのですが、今回いままで苦手だった「心臓リハビリテーション」についての勉強会に参加できたので少しだけご報告します。

 

今回は宮崎駅前にある❝Kiten❞(キテン)ビルというところでありました。「キテン」とは宮崎弁で“遊びに来てください!”という意味です。親しみを持っている表現ですね!

 

今まで地域医療・福祉の一端として主に高齢者のリハビリテーションをすることが多いのですが、心臓にご病気がある方には積極的に行っていませんでした。

勉強会の内容としては心臓疾患がある方でもある程度の運動は必要であるし、栄養や排泄、ストレスなど生活全般を通してトータルで考え取り組まなければならないということでした。

専門的な設備がないので具体的な対策は難しいのですが、簡単な指標としては「にこにこしながら、会話ができる程度」の運動量がいいようです。

 

 

講師の先生は理学療法士でありながら医師の免許を取り、多方面で活躍されている先生で非常に情熱的な話し方での講演でありました。

健康寿命を伸ばすためには予防学的なリハビリテーションが必要だと改めて感じた勉強会でした。

 

2022年には医療費の増大が予想されており、負担料を減らすためにいろいろ制度も変わることになりそうです。

自分を含めてみなさんも日頃から健康維持に努めていきましょう。

  1. 理学療法士と医師の二足の草鞋を履いているなんて、最強ですね。きっと、勉強になるお話だったことでしょう。早速、患者様へフィードバックしてくださいね。

    投稿者:マルニシ | 投稿日:2019年 11月30日 22:59分

  2. 通所リハでも通じる部分が多々あると思うので、行けなかったのが残念です。
    それと❝Kiten❞(キテン)ビルに行けなかったのも、残念。

    デイケアのN

    投稿者:デイケアのN | 投稿日:2019年 12月02日 16:40分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→