イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » インフルエンザが流行してきました

インフルエンザが流行してきました

院長の西園です。

年が明けて、いよいよインフルエンザが本格的に流行する時期となりました。担当させていただいている施設によっては、利用者の方だけでなく、スタッフにも感染者がでているところがあるようです。平素のマスク着用やうがい、手洗いの徹底を心がけていきたいところです。

少し前から、インフルエンザの感染に関しては、鼻汁を採取した迅速検査で診断が可能となってきました。ただ、人が視認する判定方法でしたので、これまでは曖昧で分かりにくいケースもありました。

昨年末より、当院でも機械判定が可能となり、より正確な診断ができるようになりました。画面はインフルエンザA型が陽性(FluA +)の判定場面です。

もちろん、インフルエンザに感染していても鼻汁に出ていない場合には、機械判定であっても陰性となってしまいます。感染初期には時折みられる現象ですので、必要な場合は2回目の検査もお勧めしています。

これからの季節、体調不良があれば、遠慮なくご相談ください。

  1. お仕事お疲れ様です。HP拝見させていただいてます。インフルエンザ急増中ですね。先生も、お身体に気を付けてください。

    投稿者:youko | 投稿日:2019年 01月15日 22:41分

  2. 見た感じコンパクトに見えるのに優秀な機械ですね。
    去年は十数年ぶりにインフルエンザに感染し大変な目に会ったので、今年はしっかり予防して行きます!!

    デイケアのN

    投稿者:デイケアのN | 投稿日:2019年 01月16日 7:53分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→