イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 講演会の座長をいたしました

講演会の座長をいたしました

院長の西園です。

先月、宮崎市郡内科医会が主催した講演会があり、座長をさせていただきました。場所は宮崎市郡医師会の大講堂でした。

宮崎大学の芦塚先生より、炎症性腸疾患という難病に関する話題を提供していただきました。

 

最近は治療方法が進んでおり、私が大学に勤務していた頃とは随分変わっているようです。基本的な治療方法から最新の薬に関する情報まで、とても分かりやすい講演を聴かせていただきました。

会場には50名近い聴衆が来られていました。医師だけではなく、薬局の薬剤師の先生やパラメディカルのスタッフも参加されていました。決して患者数の多い疾患ではないのですが、難病ですので治療に困っている方もいらっしゃるのではないかと推察されます。

 

講演会後には、芦塚先生と医師会の役員とで会食いたしました。当院かかりつけの炎症性腸疾患の方に関して、個人的に相談させていただきました。芦塚先生にはお忙しい中、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

  1. 院長も講演会で座長などをされるんですね。うまく進行しないといけない役目なので、僕がこの場に居たら緊張して萎縮してしまいそうです。

    それにしても、医学は日々進歩しているので、それに合わせて医師も日々勉強なんですね。頭が下がる思いです。

    デイケアのN

    投稿者:izuminomorikanesige@yahoo.co.jp | 投稿日:2018年 10月18日 17:07分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→