イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » リハビリ勉強会に行ってきました

リハビリ勉強会に行ってきました

こんにちは! リハビリテーション 平 です。春のお彼岸に入りましたね~ “暑さ寒さも彼岸まで”といいますが、厳しい寒さはもうありませんかネ?

さて今回は勉強会に行ってきましたのでご報告します。先週土、日と二日間にかけて『第4回宮崎県訪問リハビリテーション実務者研修会』というものに参加してきました。当院では高岡町近隣の地区で、ご自宅でのリハビリを希望される方のリハビリテーションを行っております。現在、18名の方の「訪問リハビリテーション」を毎日分担して訪問しておりますが、医療や介護は日々進歩していきますので、いろいろな情報を得るためにもこのような勉強会は必要なものなのデス。今回は同僚の女性セラピストと三人で勉強して来ました。今回のテーマは“訪問リハビリに関わる各サービスとの連携”ということでいろいろな分野の先生方のご講義を聞かせてもらいました。(藤木先生!や・さ・し・い質問ありがとうございました(^^;; )

地域医療・介護はいろいろな分野での専門職の方が関わって協力連携して行わなければ成り立ちません。それをある先生は『協働』と言っておられました。なるほどこの言葉は深いな~と感じましたので、このお言葉を肝に銘じ相互共助の精神でいかなければと思った勉強会でした。

 

  1. 勉強会、お疲れ様でした。藤木先生には「や・さ・し・い」質問をしていただきましたこと、私からも謝意をお伝えしておきます。
    協働…これまであまり耳にしたことのない言葉ですね。 院内の職員はもちろんですが、院外との絆は本当にかけがえのないもの。大切にしたいものです。

    投稿者:マルニシ | 投稿日:2014年 03月18日 21:11分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→