イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 宮崎の銘菓

宮崎の銘菓

院長の西園です。宮崎県の銘菓といえば、まずチーズ饅頭が思い浮かびます。ご存じの方も多いと思いますが、チーズ饅頭は小林市の菓子店で誕生したお菓子なんだそうです。昔、副院長がまだ宮崎大学の医局に在籍していた頃、小林市の病院へ出向していた時期がありました。そこで出してもらったお茶菓子がとても美味しくて、それが副院長とチーズ饅頭との出会いだったということでした。おそらく、チーズ饅頭がまだ小林市近辺にしか知られていなかった頃のエピソードでしょうね。

5月の連休、ふと思い立ち、小林市へチーズ饅頭のルーツを訪ねるドライブに出かけました。まず、小林市役所を目指して、車を走らせます。小林市役所は、ずいぶんとモダンな建物でした。

最初のお店は、小林市役所の向かいにある小林風月堂です。宮崎空港などの売店でも手に入りますが、本店に伺ったのは、初めてです。案外、こじんまりとした店舗でした。

和菓子を中心にいろんなお菓子で目移りしましたが、もちろん今回のお目当てはチーズ饅頭です。お店の方も丁寧に商品の説明などをしてくださり、好印象でした。

次に訪れたのは、小林駅近くにある南国屋今門というお店です。こちらもチーズ饅頭が有名なお店です。

店内は和菓子だけでなく、洋菓子も扱っているようです。いちご大福にも気持ちが引かれましたが、こちらでもやはりチーズ饅頭を選びました。

紙袋のデザインも特徴的ですね。

5月初めにもかかわらず、既に日中は暑くなってきました。宮崎に戻る道すがら、立ち寄ったサービスエリアではソフトクリームを頬張りました。

自宅でチーズ饅頭の食べ比べをいたしましたが、どちらも個性があり、優劣つけがたかったです。

5月5日はこどもの日です。子供さんへのお土産に、チーズ饅頭は如何ですか。

  1. 1枚目の画像が「どっかでみたことあるなぁ~?」と思っていたら、小林市役所だったんですね。
    ここの前にある風月堂は、小学生の頃に学校帰りに前を通る度に甘いイイ匂いがして、お腹を空かしたものです。
    南国屋さんは、チーズ饅頭発祥の店ですもんね。ここはシュークリームも美味しいですよ(* ˃ ᵕ ˂ )b‼

    投稿者:デイケアのN | 投稿日:2022年 05月09日 10:31分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→