イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » COCOAというアプリをご存じですか

COCOAというアプリをご存じですか

院長の西園です。新型コロナウイルスの感染が続いています。人々の恐怖を掻き立てているのは、何といってもウイルスは目に見えないという点です。いつ、どこで感染するかがわからないので心配になりますよね。

ところで、皆さまの多くはスマートフォンをお持ちだと思います。今回、androidやiPhoneで活用できる、厚生労働省が作成したCOCOAというアプリをご紹介いたします。

COCOAとは、COVID-19 Contact-Confirming Applicationの略号です。つまり、このアプリをインストールしたスマートフォンを携帯していると、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者に接したことがあるかどうかが分かるようになっているのです。これはスマートフォンが持っているGDPの機能を活かし、自分のスマートフォンと感染者の方が所持しているスマートフォンが接近した既往があれば、そのことがわかる仕組みになっています。

私のスマートフォンにも、このアプリをインストールしています。実際にアプリを起動させると、妖怪アマビエのイラストと「STOP! 感染拡大」と記されたタイトル画面が表示された後、接触を確認する本画面になります。「陽性者との接触を確認する」のボタンをタップすれば、実際に接触があったかどうかが表示されます。

幸い、私のスマートフォンでは「陽性者との接触は確認されませんでした」との判定結果でした。

8月初めの時点で、既に1157万のスマートフォンにダウンロードされているそうです。課題としては、感染者の方の登録が135件と少ないことです。おそらく、プライバシーの問題から登録することにためらいがあるものと考えられています。その気持ちも理解できますので、行政は個人情報保持を徹底した上で、登録を勧奨していただきたいと思います。また、発熱などの感冒症状を認めた方がこのアプリで接触を確認された場合には、優先的にPCR検査を実施するなどの取り決めをしていくことで、より積極的な活用が見込まれるのではないでしょうか。

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→