イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 神戸の学会に出張しました

神戸の学会に出張しました

院長の西園です。

11月に神戸市で大規模な消化器関連の学会があり、副院長と出席しました。県外で研修をしている次男も学会に参加するということで、図らずも家族が一同に会することとなりました。

伊丹空港から神戸に向かいましたが、空港が新しくなっていてびっくりしました。ちょっと歩く距離が長くなりましたが。そう言えば、福岡空港も新しく工事しているようですね。早く完成するといいと思います。

講の後は、近くを観光しました。まずは、明石市に足を延ばして、明石大橋を見学しました。

橋には途中まで登ることができました。あまりに高くて、ちょっと怖いくらいでした。

明石市の名物は穴子だそうです。途中、菊水という料亭で、お昼ご飯を摂りました。

穴子のかば焼きやお寿司をいただきました。4人での食事は久しぶりでしたので、話が弾みました。次男も研修先の病院では先輩の先生やパラメディカルの方から大変お世話になっているようでした。

短い時間でしたが、六甲山へも訪れることができました。大阪の街を一望できる絶景を堪能いたしました。

遠くには、地上300mで日本一の高層ビルあべのハルカスも望むことができました。写真の中央に見えているのですが、ちょっとわかりにくいですね。

戸の港がよく見える、メリケンパークに隣接するホテルに宿泊しました。

赤くライトアップされた神戸ポートタワーがとても幻想的でした。

 

翌日には、その神戸ポートタワーに登ってみました。本当にたまたまですが、豪華客船の飛鳥Ⅱが停泊していました。ゆっくりとした船旅も楽しいのでしょうね。時間があれば、利用してみたいです。

神戸北野異人館街も見学しました。風見鶏の館と萌黄の館には、実際に入館いたしました。

さかばやしという料理店でお昼を摂りました。その名の通り、酒造会社が運営している会社のようでした。

おいしい和食に舌鼓を打ちました。隣接するお土産物屋さんで、地元のお漬物などを購入しました。

 

この酒造会社で作っている日本酒は、あの京都大学山中教授がノーベル賞を受賞された際、お祝いで振舞われた銘酒ということでした。

下戸の私には、残念ながら利き酒などはできませんでしたが、きっと美味しいお酒なのでしょうね。

次男とは三ノ宮駅で一旦お別れです。がんばって、研鑽してもらいたいと思います。

JR神戸駅で夕食用のお弁当を購入しました。無事に宮崎に帰り着いた後、家族で神戸での楽しい出来事を話しながらいただきました。

  1. 関西一のおしゃれな街、神戸で学会とはいえ、ちょっとした家族旅行だったんですね。
    関西には高校の頃の工場見学旅行で1度しか行った事がないので、僕も行ってみたいですね。

    デイケアのN

    投稿者:デイケアのN | 投稿日:2018年 12月06日 8:19分

  2. 1日くらいではとても足りないくらい、神戸は見どころの多い観光地だと思います。学会とは別に、ゆっくり観光旅行したいと思いました。

    投稿者:admin | 投稿日:2018年 12月06日 15:50分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→