イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 同窓生の教授就任祝賀会(同窓会)がありました

同窓生の教授就任祝賀会(同窓会)がありました

院長の西園です。

先週末、順天堂大学静岡病院で教授に就任した同窓生の永原先生が、宮崎に講演に来てくれました。

場所は、宮崎市のホテルメリージュでした。

座長も同窓生が務めました。日南市で開業している瀬川クリニックの瀬川先生です。

早速、宮崎市はもとより日向市、日南市、都城市、小林市など県内各地から、同窓生が続々と集合しました。声掛け役のけいめい記念病院の原先生、いつもご苦労様です。

 

 

講演会終了後、永原先生の教授就任祝賀会がありました。祝賀会は、宮崎市の中心にあるベルエポックカフェで行われました。

フロアの責任者は、前任のお店時代からの馴染みの方です。下戸の私に、そっとウーロン茶を差し入れてくれました。どうも、ありがとう。

 

 

一緒に写っているのは、日向市で眼科診療所を開いている同窓生です。最近、香月に入所された利用者様の眼科の主治医を、長年担当してくれていました。利用者様の眼の管理について、いろいろと申し送りしてくれました。

そこかしこで、難しい症例や仕事の悩みについて情報交換されていました。この歳になって、ようやく同窓会の楽しさや同窓生のありがたみを感じています。

講演会を企画していただいたアストラゼネカ、第一三共の担当者様に感謝いたします。

 

  1. 同窓会いいですね。僕も仕事の事など悩む事がある時は、専門学校時代の同級生とご飯を食べに行ったり、飲みに行く事もあります。学生時代は一緒に居る事が当たり前だったので何も感じませんでしたが、やっぱり今は院長先生と同じで「ありがたいなぁ」と、たま~に思います。

                               桂のN

    投稿者:user | 投稿日:2015年 06月08日 13:38分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→