イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » リーディンググラスって、聞いたことがありますか?

リーディンググラスって、聞いたことがありますか?

院長の西園です。

近視のため、高校生の時からずっとメガネのお世話になっています。ご存知のとおり、近視になると遠くがぼやけて見えにくくなります。しかし、近眼であっても、近くのものはもちろんよく見えていました。

…最近までは!

 

このところ、急に本やカルテの文字が読みにくくなってきました。仕事上、特に細かな処置をする際などに不都合があるため、仕事用のメガネを購入しました。いわゆるリーディンググラスです。

そんなふうに言うと聞こえが良いのですが、いわゆる老眼鏡ですね。自分もそんな年になったのかと、ちょっとしんみりいたします。

 

 

フレームは、プラスチックでブルーのグラデーションがかかった明るめのものを選びました。少しでも若くみせたいと、無駄な足掻きをしています。

遠近両用レンズに慣れないので、まだ自宅で試用中。職場デビューするのは、もう少し先になりそうです。

  1. 眼鏡はいいですね、僕は昔から憧れています。
    若い頃は、サングラスをかけたりしていましたが、よく友人に大爆笑されたものです。
    今では、花粉の時期に花粉よけの眼鏡をしますが、慣れないせいか耳の付け根が痛くなっちゃいます。
    院長のリーディンググラスの職場デビューを楽しみにしています。

    桂のN

    投稿者:N | 投稿日:2016年 12月07日 17:54分

  2. 今、練習中ですが、まだまだ慣れません。デビューはもう少し先になりそうです。

    投稿者:マルニシ | 投稿日:2016年 12月07日 23:30分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→