イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 藤木病院開院40周年、おめでとうございます!

藤木病院開院40周年、おめでとうございます!

院長の西園です。

4月25日、いつも病診連携でお世話になっている藤木病院開院40周年の記念祝賀会があり、お祝いに駆けつけました。

場所はシェラトングランデオーシャンリゾートに隣接するフェニックスシーガイアリゾートコンベンションセンターでした。

早速、私、いしかわ内科の山田先生、藤木啓先生、凌雲堂のケアマネージャーをされている川越さんとで、記念写真を撮りました。

会に先立ち、理事長の藤木浩先生からお言葉がありました。40年と言えば、当院の2倍の年月になります。これまでのご苦労は、並大抵のことではなかったことでしょう。

関係者や職員の方へ、感謝状や表彰状が授与されました。中には、感極まって涙ぐむ職員さんもおられて、感動的でした。

 

宮崎大学附属病院の元副院長をされていた南嶋先生から、祝辞がありました。私が学生の頃は、微生物学の教授としてご指導いただいた先生です。あの頃は、厳しくてとても怖かったイメージがありました。今も背筋がピンとされて、威厳を感じます。藤木浩先生との思い出話を興味深く拝聴いたしました。

南嶋先生、これからもどうかお元気で。

 

 

職員の方から、余興の出し物がありました。物故された藤木内科外科クリニック初代院長の平野先生が十八番にされていた、盆ダンスです。平野先生が亡くなられてからは継承される方も途絶えていたようですが、40周年記念に有志の皆様が集って復活したということでした。

平野先生もきっとお喜びになられていることと思います。

 

 

隣接する藤木内科外科クリニックの藤木玲先生、藤木病院の現院長をされている藤木啓先生から、ご挨拶がありました。

先生方には、当院との病診連携の絆をいっそう深めていただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

大勢の来客がお越しになられて、盛会でした。これも、藤木浩先生やいずれも医師となられた3人の息子さん、それを支えたご家族のお人柄があってのことだと思います。

藤木病院の皆様方、この度は誠におめでとうございます。今後ますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→