イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 膵癌早期診断プロジェクト

膵癌早期診断プロジェクト

院長の西園です。

3月に宮崎市郡医師会で表記プロジェクトの説明会があり、宮崎市郡内科医会の役員のひとりとして、出席いたしました。

膵癌は年々増加している疾患です。自覚症状があまりないことから、発見時には進行していることが多く、死亡率も高いと言われています。

今回、宮崎大学の消化器内科を中心として、早期発見のためのプログラムが作成され、医師会も連携してリスクの高い方への検査勧奨などに取り組む運びとなりました。プログラムの実施までにはまだまだ課題があるようですが、ひとつひとつ克服しながら地域住民の健康管理に役立ちたいと思います。

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→