イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 副院長と下見に出かけました(後編)

副院長と下見に出かけました(後編)

院長の西園です。

副院長の姪家族が宮崎市へ遊びに来てくれることになり、どこへ案内するかの下見を行った第2弾です。

我が家も昔よく出かけていたこどもの国に行ってみました。

昔と違って、残念ながら目ぼしい遊具はほとんど撤去されていました。

広い園内はグランドゴルフ場と化していました。休日ということもあり、年配の方たちが大勢ゴルフに興じておられました。

何だか、こどもの国というより、さながらシニアの国のような雰囲気でした。ちらほらとは若い方や家族連れもみかけましたが。季節がらなのか、貸しボートもお休みしていました。

ただ、いろいろと探してみると…

アスレチックジムや開園以来という長い滑り台は、いまだ健在でした。小さい子供なら、喜びそうな遊具ですね。

ここで少し遊ばせることができそうです。

都会に住み慣れている家族には、自然がたくさんで新鮮かもしれませんね。

こどもの国に隣接してホテルもあります。昔は青島パームビーチホテルと言っていましたが、今ではANAホリデイインリゾート宮崎と言うそうです。

訪れた日には結婚式が催されていました。そういえば、当院のスタッフも以前こちらで結婚式を挙げました。

そして、堀切峠は是非連れていきたいスポットです。

今回、私も副院長も初めての訪問となった名所が、日南にあるサンメッセ日南です。

モアイ像で有名な観光地ですね。

園内は急斜面の連続ですが、レンタルカートで移動できます。私も挑戦しましたが、速度の調整がなかなか難しかったです。乗車には普通運転免許を提示する必要がありますので、訪れる際にはくれぐれもお忘れのないように。

晴れていたせいもありますが、とにかく景色が素晴らしいと思いました。

モアイ像も近くで見るとなかなかの迫力でした。なぜ、日南にモアイ像があるのかは、あまりわかりませんでしたが、美味しい空気と日向灘の景観で、そんなことはどうでもよくなりました。

なぜか、with Bのマネキンがありました。副院長も満面の笑みでパチリ。宮崎空港に置いてある温水洋一さんのマネキンにも通じるところがありますが、私にはこのセンスはどうにも理解不能…

昼食は、日南と宮崎の間にあるデモン・デ・マルシェというドライブインで摂りました。

お目当ての1階にあるバイキングは、観光客が大勢でした。やむを得ず、2階の通常のレストランで海鮮丼をいただきました。

普段、近場の観光名所は却って訪れないものです。これからは桂のNさんのように、時々夫婦でドライブしていきたいと思います。

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→