イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 外来職員で食事会を催しました

外来職員で食事会を催しました

院長の西園です。

内科系の診療所は、1年の中でも寒い時期には忙しくなることが多いです。風邪の患者様も増えますし、インフルエンザワクチンの接種など期間限定の行事があります。

そこで、外来職員に頑張ってもらうべく、日頃の感謝も込めて食事会を催しました。

県立芸術劇場に併設されているレストランレミューズに伺いました。

この季節、夕方の7時になると外はもう真っ暗ですね。場所柄、音楽会などがあると駐車場もお店も人でいっぱいになるそうですが、当日は特別なイベントがなかったようで、ゆっくりと食事ができました。

レミューズは、院内でのお昼の勉強会でもよくお弁当を用意していただいています。とても美味しいと職員からは好評のようです。

職員一同、すでに食事の前から期待で笑顔が溢れています。

今回は、メニューにない料理をいろいろと用意していただきました。

お皿が運ばれるたびに、ウエイターの方からその都度料理の説明をお聞きするのですが、食事が終わる頃にはすっかりと忘れてしまいました(笑)

でも、とても美味しかったということは、しっかり覚えていますよ。

副院長から職員の皆さんへの感謝の言葉があり、会は終了いたしました。今季も皆で力を合わせて乗り切りましょう!

  1. この季節になると、風邪やインフルエンザ等で患者さんが多いですもんね。
    僕も元気に年を越せる様に頑張ります。でも姪っ子と甥っ子のクリスマスとお年玉を考えると胃が・・・(/ω\)

    桂のN

    投稿者:user | 投稿日:2017年 11月04日 14:35分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→