イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 福岡の学会に参加しました

福岡の学会に参加しました

院長の西園です。

10月中旬に福岡市で大規模な学会があり、出席しました。消化器(胃腸科)に関わるさまざまな学会の合同集会です。JDDW (Japan Digestive Disease Week) と呼ばれています。全国から多数の医師が参加します。

専門医の認定更新に必要なこともあり、他の先生方に診療所をお願いして、私も参加いたしました。

学会には、医療機器などのメーカーがブースを出展しており、こちらも興味深く見学させていただきました。

最新の内視鏡は、進歩が著しいようですね。より細くなり、患者様への負担が少ないということでした。また、解像度がよくなり、診断精度の向上も期待できそうです。

今回、にしぞの内科でも上部消化管内視鏡(胃カメラ)を新型に更新することにいたしました。近日中に納品予定ですので、かかりつけの皆様方の検査で活躍することと思います。

胃腸薬に関する説明コーナーの中には、お洒落な喫茶室のようなブースもありました。コーヒーをいただきながら、お薬の説明を聞かせていただきました。

まるでアナウンサーのように発音のきれいな医薬情報担当者の方が、新しい研究結果を報告されていました。

 

たまたまお昼ご飯時だったからか、聴衆が少なく、ゆっくりと寛ぎながらお話を伺いました。

日頃から使い慣れた薬のお話だったのですが、いろいろと認識を新たにしました。

  1. 胃カメラが新型になるんですね。僕もそろそろ、いい年なので胃カメラのお世話に・・・。

    桂のN

    投稿者:桂のN | 投稿日:2017年 11月14日 12:35分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→