イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 在宅訪問医療の研修に行ってきました

在宅訪問医療の研修に行ってきました

こんにちは。リハビリテーション 平 です(*^^)v

早いものでもうすぐお盆が来ますね! 今年の夏も全国的に猛暑の予想ですが皆さんの地域はいかがでしょうか?

ここ宮崎は南国なので暑い土地柄と思われがちですが、今のところさほどでもないようです。

関東地方のほうが暑くて大変なようですね。水不足が心配されているというニュースを見ました… 局地的に降る雨は困ったものですけど欲しいところには恵まれないものですね。何事も…

さて、何かと忙しくしている毎日ですけど『時々は研修などに参加して勉強しなければいけないぁ』と思っていたのですが、先日宮崎県医師会が企画した在宅での医療についての研修会に参加してきました。

“人体シュミレーター”を使ったというだけあっていろんな模型が用意されていました。

 

 

 

 

 

参加要件に「看護師」「理学療法士」「作業療法士」とあったのでテクニカルな研修かなと期待していたのですが、全体的には看護師さん向けの内容でした。

口腔ケアから経管栄養、中心静脈栄養などなど…

その他写真はありませんが人工呼吸器や排尿ケア、褥瘡ケアや腹膜透析、エンゼルケアと呼ばれる最期の関わりなど在宅医療におけるありとあらゆる看護についての内容でありました。改めて看護業務は知識と経験が必要な大変な仕事だと感じました。

土日の週末2週にかけて行われたのですが、準備された方たちも大変だっただろうと思います。

その中でも「フィジカルアセスメント」という講習内容は面白かったです。

人体模型の胸部と腹部に「心音」や「呼吸音」「腸の運動音」が流れる仕組みになってまして、聴診器で異常を聞き分けるという講習がありました。どれも初めての経験でして… 真剣に聞き取ろうと頑張ってみましたが全問不正解でした…( ;∀;)

結構長い研修でしたが、知識を深める機会になって参加して良かったと思います。

 

それから、今年も実習生が来ましたので紹介しますネ!

鹿児島出身の学生さんです!!

私の長女と同い年ということで何だか複雑な気持ちになりましたが誠実で優しい学生さんなので指導しがいがあります。

短い実習ですが頑張っていきましょうね!!!

 

 

  1. 今の若い医療者の方は、研修の機会が多く、さまざまなデバイスで効率的に勉強できて、恵まれていると思います。
    今回の学生さんも優秀そうですね。きっとよい理学療法士になることでしょう。

    投稿者:マルニシ | 投稿日:2017年 07月27日 8:59分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→