イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » 鰻楽

鰻楽

院長の西園です。

先日、家族で外食いたしました。

久しぶりのうなぎをいただくため、宮崎市塩路の鰻楽に出かけました。ご覧のように古風な作りの店構えです。

 

テーブル席に予約を取っていただいていました。お店はお客さんで賑わっていました。

室内は和風の調度で統一されていて、なかなか高級感がありますね。格式ある料亭のようです。落ち着いた気持ちで、食事が摂れそうです。

私、副院長、長男の3人は、定番のうな重を、次男はひつまぶしを注文しました。

少し贅沢して、白焼きも一緒にお願いしました。側はパリッと、中はジューシーで、美味しかったです。

お椀を見ると、上蓋と椀に描かれている瓢箪の柄がピッタリと合っています。他のお椀もきちんと合わせてありました。このあたりからも丁寧なおもてなしを伺えて、好感が持てます。

 

ひつまぶしは、一杯目はご飯と一緒に、次は薬味と合わせて、最後にお茶漬け(といっても本当のお茶ではなく、だし汁ですが)にしていただくのが、作法のようです。

だし汁は、いただく直前に合図をすると、アツアツを用意してもらえました。

次は私もひつまぶしに挑戦したいと思います。

  1. 『ひつまぶし』も良いですね(*´﹃`*)
    僕は高岡町の浦之名の『うなぎのもりやま』に桂の外食行事で行きますが、毎回うな丼です。
    次回は『ひつまぶし』を食べてみようかなぁ(ノ≧ڡ≦)

    桂のN

    投稿者:user | 投稿日:2017年 07月17日 10:00分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→