イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » デイケアで節分行事食を提供しました(-^0^)人(^0^-)

デイケアで節分行事食を提供しました(-^0^)人(^0^-)

2月3日は節分です。家で豆まきをして恵方巻きを食べる方も多いのではないでしょうか。

節分には恵方巻きの他にそばやいわしを食べるそうです。そばは、もともと大晦日が節分にあたる日だったため、豆をまくのと同じ大晦日に年越しそばも食べられていました。そのことから、節分にそばを食べる風習が残っているようです。いわしを食べるのは鬼はいわしの臭いを嫌がるという事と独特の臭いで邪気まで祓ってくれるそうで魔除けの意味をこめて食べられるそうです。

1日早いですが2月2日に節分行事食を提供しました。

利用者様の邪気を祓ってもらおうと、献立は鬼っこ寿司・鶏の照り焼き・そばサラダ・いわしのつみれ味噌汁・お多福まんじゅうです。

そばサラダはそばときゅうり、貝割れ、彩りに赤ピーマンをいれました。いわしのつみれ味噌汁はいわしの臭いを消すために生姜のすりおろしをいれており、生姜の風味がします。味見をしたら、いわしのだしがでており、おいしかったです(*´꒳`*)

鬼っこ寿司は見ての通り、ちらし寿司の上に鬼の顔を作りました。角はきぬさや、髪の毛は錦糸卵、目は黒豆、口は人参、ほっぺたは桜でんぶで作ってます。

思ったより、かわいい鬼さんになったので『退治するのはかわいそうだね(´・ω・`)』と言いながら作りました。

利用者は『かわいいね♡』と言いながらも躊躇なく食べられていました‥(-.-;)

 

 

 

今回も利用者さまに喜んでもらったので、良かったですヽ(*´∇`)ノ鬼っこ寿司を食べて鬼退治をして、いわしを食べて邪気を祓ったので今年も元気に過ごせると思います!

 

 

  1. 検食させていただきました。創意工夫された行事食には、いつも感心します。ごちそうさまでした。

    投稿者:マルニシ | 投稿日:2017年 02月02日 18:55分

  2. 相変わらずの、レベルの高い行事食ですね。
    桂でも取り入れたい…||||(・・、)

    桂のN

    投稿者:N | 投稿日:2017年 02月03日 14:01分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→