イメージ

現在位置:ホーム » スタッフブログ » お盆のイベント

お盆のイベント

院長の西園です。

お盆期間中、皆様はどのようにお過ごしになられましたか?

私は東京から宮崎に帰省した妹夫婦と合流して、両親と食事会を催しました。

弟の家族が所用のため来ることができなかったは残念でしたが、私のふたりの子供たちも都合を合わせて両親宅に集まってくれました。

取り敢えず、記念写真を。

若い人が加わると、やはり場が華やかになりますね。

妹夫婦からは、珍しい東京の洋菓子をお土産にもらいました。どうも、ありがとう。私も東京にまた行きたいな。もちろん、主な目的は学会や研究会、ですよ。念のため。

 

 

父が乾杯の音頭を取り、宴会の開催です。

現在、両親は体調の関係で外出がなかなか難しいため、両親宅へ仕出しのお弁当を手配しました。

今回は診療所の勉強会や歓送会でお世話になっている「うめ田」にお願いしました。

ご覧のように、華やかなお弁当を用意していただきました。皆、お寿司や和食料理に舌鼓を打ち、大好評でした。

料理の注文を担当した私の株も、上がりましたよ。

「うめ田」さんには、心から感謝です。

 

 

 

先日、通勤途中で、自分の車に「空気圧不足(右後方)」の警告灯が表示されて、ビックリしました。

ディーラーはお盆休み直前でしたが、幸い診療所まで様子を見に来てくれ、対応してもらいました。釘が1本刺さっていたそうで、パンク修理をしていただき、納車されました。サービスの洗車もしてもらい、ピカピカになって帰ってきました。自分で毎回タイヤをチェックなどしませんので、空気圧センサーというものは便利な機能だと感心もしていました。

ところが・・・帰宅途中、再び「空気圧不足(右後方)」の警告灯が… どうして? ひょっとしたら、センサーの調子が悪いのか?

恐る恐る自宅までたどり着き、担当者に来てもらいました。午後8時を過ぎていたので、本当に申し訳なかったのですが。

汗だくで調べてもらったら、更にもう1本釘が刺さっていました。昼の修理の時点では、2本目には気付かなかったそうです。これは、仕方ないですね。確かにタイヤがぺしゃんこ。

お休み中は修理できないと言うことでしたので、お盆明けまでは副院長の車を借りて通勤していました。

  1. 家族が揃うとにぎやかになりますよね。僕もお盆に実家に帰り、姪っ子と甥っ子と遊んできました。N家では、家族が夏ばて中だった為、ご馳走にはありつけませんでしたが・・・◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

    桂のN

    投稿者:N | 投稿日:2016年 08月22日 8:28分

コメントをどうぞ

コメント内容   ※ 機種依存文字は使用しないでください。

←「」前の記事へ 次の記事へ「」→